2007tou_club_nituite.jpg

「菜の花アスレチッククラブ」名称の由来

 当法人が本拠を置く千葉県のシンボルとなる花が「菜の花」です。 これは昭和29年にNHKが中心となり一般公募したもので 正式には県花として決められておりませんが この地域の花の一つが「菜の花」とされ名を広め、親しまれております。 「菜の花」の花言葉には 「小さな幸せ・快活・希望・活発」など 元気いっぱいを連想するものがあります。 たくさんの「菜の花」が空に向かって競うよう一斉に咲く姿から 「競争」という花言葉もあるそうです。 「菜の花」のように、 スポーツを通して雄飛してゆく姿に、期待と希望を込めています。

                                             理 事 長  須 田 和 人